FC2ブログ

夏の音

ミーンミンミンミン・・・・・・・

夏の風物詩の一つである蝉の声
毎日のように朝から晩まで絶え間なく聞こえてきますが
不思議と心地よく聞こえます。(いや、たまにうるさいかも・・・)

蝉の声を聞くと、私はフランスを思い出します。
プロヴァンス地方のワイン生産者さんを訪問した時、
広大な葡萄畑に囲まれたお家の庭で、
プロヴァンスの家庭料理とロゼワインをいただきました。
人生で初めてロゼワインが美味しいと感じました。
その時聞こえていたのが、蝉の声。
まさに大自然のBGMでした。

からの・・・

オススメワイン!

DSC_0035.jpg

【オーガニックワイン】
VPヴァール ロゼ 750ml 1,974円
生産者ドウェルさんが造るプロヴァンスのロゼワインです。
イチゴのような風味とフレッシュな酸味が特徴です。
万能なのでいろんな料理と楽しんでみてください!
スポンサーサイト



ボジョレーヌーヴォー解禁!

11月15日(木)ボジョレー・ヌーヴォー解禁!

すでに昨晩0時を回って飲まれた方もいらっしゃると思いますが、
今年もボジョレー・ヌーヴォーが解禁されました^^b
ボジョレー・ヌーヴォーはブルゴーニュ地方の丘陵地帯ボジョレーで造られる新酒です♪
もともとは収穫を祝って造られるお酒だったようです!
ブドウはガメイ品種でフレッシュな香りと軽快な味わいが楽しめる早飲みの赤ワインです。

”ボジョレー”と聞くと、”ヌーヴォー(新酒)”や”解禁日”というイメージが強いのですが、
その実は2~3年がちょうど飲み頃なんです
もし去年のボジョレーがあれば、料理酒などに使わず飲んでみてくださいね!
個人的な意見ですが、ちゃんとした造りのボジョレーは翌年になっても良い熟成をするように思えます。

ボジョレー・ヌーヴォーも種類は様々ですが、できれば毎年同じ銘柄を飲むことをオススメします。
例えば芋焼酎の新酒と言っても、銘柄によってそれぞれ味わいは違いますよね?
同じボジョレー・ヌーヴォーでも、銘柄によってもともと軽いタイプや香りが強いものなど様々です。
去年と違う銘柄を飲んで「今年のボジョレーは去年のより軽いね!」なんて言ってる方がいたら、
「僕は去年と同じ銘柄を飲み比べたんだけど、今年のボジョレーは良い出来だね!」と言うとカッコイイかもしれません(笑)
もちろん毎年違う銘柄を楽しむというのも一つですが、
自分の気に入ったボジョレーを見つけてこだわって飲むのも良いかもしれません♪



<お知らせ>
遅くなりましたが、「ひさや頒布会11月分」が本日より受け取り可能です。
昨年と同じオーガニック・ボジョレー・ヌーヴォーを入れておりますので是非楽しんでみてくださいね!

美味しい葡萄酒入荷です!

行ってきま~す! (横浜銀蝿風)

最近の携帯は便利ですね~w
「ツッパリHigh School Rock'n Roll(登校編)」を目覚ましにしている二代目です!
9月28日で26歳になりました

070927_0931~0001.jpg

さてさて、今年もアレが入荷しましたよ~!
「おたる 初しぼり 2007」 北海道
おたる初しぼり ポートランド(白) 720ml 1,070円
おたる初しぼり キャンベルアーリ(ロゼ) 720ml 945円
コレは本当にオススメです!!
毎年この時期だけの期間限定販売なのですが、とても好評です!
今年収穫された葡萄を使用し、新鮮な葡萄の風味と甘味を残したまましぼりました。
とても上品な甘味と低アルコールであまり飲めない方にもオススメです!
食中でもゴクゴクいけるワインですのでかなり気に入ってます♪

070927_0933~0002.jpg

ジャパン ワイン コンペティション2007において、
金賞・最優秀カテゴリー賞を受賞した注目の白ワイン!

「安心院葡萄酒工房 シャルドネ」 大分県
安心院 シャルドネ 750ml 2,433円
シャルドネ種を使用したキレのある辛口のボディですが、
この白ワインは常温でものすごい力を発揮するんです!!
低温→常温になるにつれて、素晴らしい香りと味わいの広がりが出てきます。
「白ワインは香味が物足りなくて・・・」という方!
是非飲んでみてください♪

070927_0933~0001.jpg

とっても贅沢な天然葡萄ジュース。
「風と水と大地の力」 山梨県
甲州種 720ml 1,150円
巨峰種 720ml 1,260円
国内屈指の葡萄産地山梨県勝沼より、
契約栽培の葡萄のみで造った果汁100%ジュースです!
一言で言うと、濃くて美味しい!!
これほど贅沢な葡萄ジュースはありません!
ノンアルコールでお子様にも美味しく召し上がっていただけますし、
これをベースにカクテルを作っても美味しいですよ~

ボジョレー解禁!

11月16日(木)、

全世界『ボジョレーヌーヴォー』解禁!!


26009.jpg


今年もいよいよ解禁しちゃいましたよ

『ボジョレーヌーヴォー 2006』 続々入荷ですっ!

ボジョレーヌーヴォーのお話
ボジョレーヌーヴォーは、フランス、ボジョレー地方の新酒です。その年(通常9月初旬)に収穫したぶどうを、11月には飲めるように、特殊な方法*で醸造したワイン。解禁日は11月の第3木曜日と厳しく定められています。この解禁日は、「ワインイヤー」の元旦とでもいうべき日。ワイン生産者にとっても、ワイン好きにとっても、「よし、今年もワインが出来てきているぞー、飲むぞー、乾杯!」という祭日なのです!つまり、お祭り好きにとってもたまらない日でもあります。日付変更線の位置により、世界で一番早く解禁日が訪れる国は、ここ日本です。
意外に知らない豆知識、職場の仲間や家族に自慢げに話してくださいw

二代目のオススメ!ボジョレーヌーヴォー

オーガニック ボジョレーヌーヴォー 2006  750ml  3,480円

オーガニック ボジョレー ヌーヴォーは、既にお試しの方はご存知の通り、1905年から続く伝統あるワイン農家のドアット家が、品質のみを追求して造ったコクのある逸品です。 一般のワインメーカーが工場で作る、香料などの添加物が入ったヌーヴォーとは全くの別物。これまでヌーヴォーにがっかりさせられ続けてきた方にも、ヌーヴォーのおいしさをご存知の方にも、その素晴らしさを十二分にお楽しみいただける本物です。

20061116094932.jpg

昨年、私は毎年美味しいボジョレーを造っていただいている”ドアットさん”のところへ訪問しました。
写真はラベルデザインにもなっているドアットさんのご自宅の一枚。(上手くとれましたw)
本当に歴史と風格を感じさせる建物と、見渡す限りのブドウ畑に囲まれた場所です。
ドアットさんは”日本が大好きな”方で、庭には日本の国旗と石碑が飾られているほどです!
また日本文化に興味を持ち、空手などもたしなまれるそうです。

ドアットさんのボジョレーは私家版としても出荷しており、
2~3年ごろが飲み頃となる本物のボジョレーです。
ボジョレーといえばヌーヴォー(新酒)というイメージが強いですが、
このドアットさんのボジョレーは新酒としてももちろんのこと、
熟成による美味しさが楽しめるワインです。
是非是非ご賞味ください!!

旬の国産ワイン!

食欲の秋!美味しいお酒の秋!
ということで今日は旬の限定国産ワインのお知らせです!

061024_0903~0001.jpg

まずはなんといってもコレ!
「おたる初しぼり 2006 白・ロゼ」
価格:白  720ml 1,070円   ロゼ 720ml   945円
製造者:北海道ワイン株式会社(北海道)
アルコール度数:8.5%
テイスティングコメント
国産葡萄100%ポートランド(白)
最大の特徴とも言える「マスカットを思わせる新鮮な香り」に癒されます!!
一口飲めばもうとりこです!
ほぼ葡萄ジュースといって良いほどの甘口で飲みやすく、ゴクゴクいけちゃうワインです。
新酒ならではの口に広がる爽快でみずみずしい果実味があります。
国産葡萄100%キャンベルアーリ(ロゼ)
グラスに注ぐと美しいルビー色に目をうばわれます。
落ち着きのある香りで、口に含むと甘酸っぱい黒葡萄の風味が楽しめます。
白ワインよりも甘味がひかえめでかすかな渋みがあり飲み飽きしないボディに仕上がっています!

お酒のあまり飲めない方や女性にもオススメ!
カクテル感覚でそのまま良し!スイーツのお供に良し!と言ったところでしょうか。
毎年ご好評をいただいている「おたる初しぼり」は個人のお客様でも1ケース単位で購入されることも。。
お店に試飲もありますので是非是非一度ご賞味ください^^
※お車でお越しの方は残念ながら試飲はできません;;
香りだけでも違いがわかりますのでお家でゆっくり楽しんでください!


061024_0903~0003.jpg

お次は待ちに待ったコレ!
「月山山麓トラヤワイン 白 2006 新酒」
価格:1.8L 1,729円
醸造元:月山トラヤワイナリー(山形県)
アルコール度数:10.5%
商品紹介
標高1980mの霊峰月山に位置する月山トラヤワイナリー。
この地は周囲を高い山々に囲まれ、台風の影響を受けにくい地形となっています。
地元山形県産契約栽培葡萄100%で造る「月山ワイン」です。
「月山ワイン白新酒」はこの時期だけの限定商品!
新酒のフレッシュさはもちろんのこと、甘口ですがどんな料理にも合わせやすく食中でも抜群の美味しさです!!
仲間と集まっての食事会に「今日は一升瓶のワイン持ってきたよ!!」なんてサプライズどうでしょうか?
かなりリーズナブルで気軽に飲めるワイン!オススメです^^b
プロフィール

地酒屋二代目

Author:地酒屋二代目
※地酒屋『ひさや』※
※場所:福岡県糟屋郡志免町※
※ホームページアドレス:http://www.sake-hisaya.com/
※二代目のつぶやき※
もっともっと若い世代の方にも地酒の美味しさを知ってほしいです!
お酒の飲めない方や苦手意識を持っている方にもきっと楽しめる地酒があるんです(´∀`)b
地酒はただ飲むだけではなく、日本各地の文化や造り手の素晴らしさを感じることのできるツールなんですよ!!

リンク
現在の時刻

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード